« 豆腐屋のあった時代 | トップページ | a Friend from Hong Kong (2) ~ウェルカムパーティーはしゃぶしゃぶで~ »

2006年3月 1日 (水)

a Friend from Hong Kong(1) ~IAVEが築く世界のつながり~

この度、遠く香港から友達が来日しました。

彼女の名はRuby。僕が彼女と出会ったきっかけは、昨年11月に香港で開催された、「第10回IAVEアジア・太平洋地域ボランティア会議」でした。この「ボランティア会議」は、ボランティア活動・研究を行っている人をはじめ、行政関係者、企業のCSR部門の関係者、一般市民など幅広く集う、IAVEが実施する最大規模の事業で、偶数年には全世界の国が対象となる「世界会議」が、奇数年にはアジアや北米・南米といった各地域に分かれて「地域会議」が開催されています。

ちなみにIAVEとは「ボランティア活動推進国際協議会」(International Association for Volunteer Effort)の略で、社会をより豊かにしていくための方法としてのボランティア活動を世界レベルで推進していくべく、80カ国に支部を持って活動を展開している非営利組織(いわゆるNPO)です。僕は昨年からこのIAVE日本支部のスタッフとして活動しています。

香港での会議の初日、比較的早い段階でRubyとの対面を果たし、すぐに仲良くなりました。そして香港滞在中、空いている時間があれば一緒に現地を回ってくれました。その時に「今度是非日本に行ってみたい!」と言っていたRuby。
そしたら今度はこっちがRubyを案内する番だね!」

そして、1通のメールが届きました。
「2月から3月にかけて、日本にいきます!」

香港会議以来、海外とのやりとりが多くなったことで導入したSkypeやメールなどでRubyと連絡を取り、日本支部のボランティアスタッフや国際交流に関心のある人を呼びかけて、東京に来るRubyを迎え入れることになりました。

国際交流活動を行っているボランティア団体やNGOはたくさんあり、それぞれにおいて非常に充実した交流ができますが、IAVEを通じた世界のつながりは、「一緒に世界を豊かにしていこう!ボランティアの輪を広げよう!」という一致した目的でつながる仲間であり、友達が友達を作ります。ボランティア自体、分野が多岐に渡るので、いろんな人がこの輪に入っていけるんです。「ボランティアを広げる」という共通の目的を持っていることで、個人間の「点と点」の国際交流から、グループ(各支部)間の「面と面」の国際交流へ、より交流が長く深くなっていく仕組みがここにあるんだな、って思いました。

あなたがまだ見たことのない世界へ…きっとIAVEを通じて、そんな世界やステキな人との出会いがあるかも知れません。

|

« 豆腐屋のあった時代 | トップページ | a Friend from Hong Kong (2) ~ウェルカムパーティーはしゃぶしゃぶで~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53821/882504

この記事へのトラックバック一覧です: a Friend from Hong Kong(1) ~IAVEが築く世界のつながり~:

« 豆腐屋のあった時代 | トップページ | a Friend from Hong Kong (2) ~ウェルカムパーティーはしゃぶしゃぶで~ »