2006年4月13日 (木)

ライブドア→USEN=無線?

ライブドア、事実上消滅へ=USENが完全子会社化-株式交換活用
  USENが検討しているライブドア再建支援策の全容が12日、明らかになった。USENが新株を発行し、ライブドア株と交換する「株式交換」により同社を完全子会社化。その上で事業部門を切り離し、ライブドア本体は最終的に清算する計画だ。証券市場に混乱を残した同社はこれにより事実上消滅する。両社は、早ければ5月の取締役会でUSENによるライブドアの完全子会社化をそれぞれ決定する見通しだ。(時事通信)


うーん、ホリエモンの逮捕後ライブドアの先行きはどうなるのかな?と思っていましたが、やはりライブドアの名前は消滅の方向に向かっていきそうですね。プロ野球新規参入で話題を集め、「ライブドア=改革、革新」のイメージがあったと思います。livedoor Blogもいいテンプレートを持っていて、livedoorでブログをしている友人が一時期うらやましくなったり…(ココログさん、ごめんなさい)ネット上にある「livedoorデパート」でお買い物をしたりと、ライブドアのブランドイメージは個人的にいいなと思っていたので、こうした末路を辿ってしまうのは残念ですね。しかし、こうなるとUSENがいよいよ本格的にインターネットビジネスに参入してくることになり、特に音楽関係のサービスがどう展開されるのか、期待が膨らみますね。

しかし、山手線内を80%近くカバーする同社の公衆無線LANサービスである「ライブドアワイヤレス」をUSENが引き継いだとすると…

USENワイヤレス??

有線だけど無線?なんのこっちゃ???

| | コメント (0) | トラックバック (15)

2006年3月 7日 (火)

アキバでパソコン探し

「おすすめのノートパソコン、何かありますか?」

先日、NPOスタッフをしている友人にこんな相談を受けました。NPOで中心的な役割を担う人にとって、ノートパソコンはもはや必須アイテムですね。でも、パソコン選びってホント難しい「機能がほとんど同じなのになんでこのメーカーのは安いの?」とか、CPUや記録メディアのインターフェース、重量、デザインなどなど…選択のポイントがいくつもあるからもー大変!「パソコンの選び方」なんて本もあるけど、大抵最新モデルのものしか紹介していないので、安くいい機種を探したいという時には向いていません。買い物に限らず、パソコンのお悩み相談の解決策で一番いいのは「パソコンに詳しい友達をつくる」こと。僕自身まだまだこうしたパソコンに詳しい方のお世話にしょっちゅうなっています。人脈ってタイセツですなぁー。

そういえば以前は中古パソコンショップで買うのって、結構勇気が必要だった。「新品買ったほうがいいよー」なんてよくアドバイスされていました。それが今では中古パソコンショップどころかネットオークションまで利用しているんだから我ながらびっくり!自分が使うパソコンはもとより、職場で使うパソコンも中古ショップやネットオークションのお世話になっています。

さて、友人のパソコンに対する要望を聞いてみたところ、
・ 持ち運びがしやすいもの
・ 写真管理や動画編集が可能なもの
・ 光学式ドライブ(CD、DVDドライブ)が内臓されているもの

この他、予算は出来る限り安く、だいたい10万円前後で、OSはWindows XP搭載…というところで探してみよう!ということになりました。

難しいなーと思ったのは、「持ち運びがしやすい」ということと「光学式ドライブが搭載されている」という要望をどう両立させるか?という点。ドライブが搭載されるとそれだけでどうしても重量&サイズアップになってしまうので、ここは「ドライブ搭載」を優先。幾つかお店を巡っていたら、A4ノートでCPUが1GHz以上、メモリは512MB以上搭載して、DVDスーパーマルチが入ったHPのモデルを9万円くらいの値段で発見!

「うん、なかなかいいよコレ!」

友人もかなり気に入ったようで、自分の目から見てもこれはなかなか良さそうだということで、あとは値段の問題。ネットオークションで同じ商品が出回っていて店頭より安いかどうか、ということを近くのカフェに入って確認。そしたら、ネットで出回った時には13万円近い値段が設定されていたので、よし決定!」ということに相成りました。
2人の直感でいいパソコンだなって思ったので、間違いナシでしょう!

デスクトップに比べ、ノートパソコンはサイズや重量、スペック、光学式ドライブで選択の幅が広いので、用途にあった機種を選ぶのが難しいですね。僕はパソコンを持ち運んでいることが多いので、モバイルPCとしてはかなり優れたモデルの1つであるPanasonicのLet's note CF-R1という機種を使用しています。(写真参照)とにかく軽くて小さくてしかも丈夫!初めて見たときに「これはスゴい!」と思ってしまいました。また、動画編集や音楽ファイルの管理は、自宅においてあるデスクトップ機に格納…という具合で使い分けています。

皆さんはどんなパソコンを使っていますか?

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年2月24日 (金)

NPO活動とパソコンの素敵な関係?

NPOに関わって、パソコンとお付き合いすることがめっきり多くなったこの頃。
団体間のメールのやり取りも多いし、WORD、EXCELやPower PointやPhotoshopなどのアプリケーションの使用頻度も高い。僕もほぼ毎日ノートパソコンを持ち歩いて、時間がない時には移動中にメールの文章をストックしたり、資料を作ったりしています。こうした情報機器が世に放たれて便利になったけど、裏を返せば移動時間も労働時間となることに…
(30分くらい連続して電車に乗っていることが多いから、寝ていることも多いけどね)

初めてパソコンに触れたのはいつだったっけ?子どもの頃アメリカに住んでいたとき、小学校の教室の片隅にMacが置いてあった。また、中学校では放課後にゲーム感覚でタイピングをするクラブ活動のようなもの(アメリカではいわゆる部活動に相当するものは学校で盛んではないので)があって、その時にキーボードに触ったことがあったけれど、現在普段使っているような形でWindowsに触れたのは大学に入ってから。ただ、それ以前にワープロを使ったりしていたから、気が付いたらパソコンに親しんでいた…って感じかな?

最近はいろんなところでパソコンがらみの相談を受けます。「まずは電源を入れて…」というところから、「実はこれってレジストリいじんなきゃいけないようなコト?」というところまで、実に幅が広い。
よく考えたら、パソコンは機種によって電源の入れ方も全然違う。デスクトップ機に多いボタンを押すようなタイプのものは比較的分かりやすいけど、ノートPCは機種によって実にさまざま。FUJITSUのノートPCで、ラップトップを開いたところにあるボタンを押しても全然反応がなく、え、これじゃないの?」と思っていたら、そのボタンを有効にする別の電源管理システム(ミュージックプレイヤーの「HOLD」スイッチみたいなもの)があって、「PCにもそんなのあるんだー」なんて思ったことも。
「それ、ちゃんとマニュアルみなよ」ってツッコミありそうだよね?うん、確かにそうなんだけど、中古とかオークションでPC買うとマニュアルも付いてなくて~なんて言い訳してみたり(^_^;)

パソコンについて学ばなきゃいけないことは山ほどあるけれど、パソコンはやっぱりいろいろ試行錯誤して、機能を「使ってみる」ことで覚えていくんだなーって、使い始めて8年くらいたった今、改めてそう思う。ちょっとした勇気が道を切り拓いてゆくんだな、と。

…そうそう、パソコンとは全っ然関係ないけど、勇気といえばトリノでのミキティ4回転サルコウへの挑戦。結果的に失敗しちゃったけど、大幅減点のリスクがあるにも関わらず4回転にこだわって、それを披露することに挑戦した彼女の勇気は本当に感動的だった。ケガもあったし泣きたいこともいっぱいあって、それでも自分をオリンピックの銀幕で表現することにこだわったミキティ。荒川選手の金も良かったけど、それ以上にとても素敵だったよ!「本当におつかれさま、そしてありがとう!」とメッセージを送りたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)